金継講座 漆工藝作家 宮城壮一郎

ご無沙汰しております。
シゲキバを閉鎖し、企画のみでの活動になっております。
今回は、金継講座のご案内です。

漆器作品のみならず、文化財の修復や、漆を用いた現代的な美術作品を制作している
漆工藝作家 宮城壮一郎 さんにお越しいただき金継講座を開催いたします。

彼の器の第一印象は、漆器とは思えなかった。
繊細なフォルムにマットな質感で強烈な存在感のある作品に衝撃を受けた
その後、漆黒の艶やかで美しい佇まいの作品を見たときにはもう、、、。
個人的にもそんな彼にどうしても教えてもらいたかった。というのが本音。
そしてこの金継講座のために福岡に来てもらえるようになりました。
ご都合よろしければぜひご参加下さい。

金継

第一回講座
2 0 1 7
7 / 2 3 ( 日 )
1 9 : 0 0 ~

時間: 2時間程度
料金: 3000円 /回 ※金継道具が必要な方は、別途6000円(漆、下地材、筆やヘラなど)
コース: 割れ、欠けの金継、10回コース(月1ペース)
※ 欠けのみも可、回数が少なくなります。
持参するもの: 割れた器、欠けた器 2~3個
場所: &LOOSEN  福岡市中央区薬院1-16-18-1F
問い合わせ:yamaguchi@sigekiba.com 092-406-3513 (山口)
※定員になり次第受付終了いたします。

宮城壮一郎(みやしろ そういちろう)
宮崎を拠点に制作活動をしている漆工芸作家。
十五才にして沖縄へ漆芸家の門をたたく、沖縄・香川・東京で修行の後、2009年宮崎にて独立。
漆工芸だけでなく、文化財修復、絵画、彫刻、古美術、など幅広い過程を学ぶ。
既定の枠にとらわれない独自の感覚により生み出される漆工芸作品は、凛とした佇まいと静謐な雰囲気を持ち、
観る者を魅了する。

作品集→http://miyashirosouichirou.tumblr.com

ブログ→http://3846.blogspot.jp