鬼塚 緑 「 毛葬展 」 個展ツアー in 福岡

スペースレンタルのご案内です。

「 毛葬展 」

〜髪の毛で埋葬されたアダムとイブ〜

〜死後のたましいの行方〜

私が作っている作品は、全て人間がモチーフです。
ただ、その現れ方が違うだけで、人間の中身の姿を表現しています。
肉体という化けの皮の中に入っているもの。
欲望も感情も剥き出で、本当はとっても淋しがり屋。
決してひとりでは生きてはいけません。

平面作品では、肉体という皮をやぶり、雨の中、森の中、
ふとしたときに眼の前に現れて、目が合うかもしれない。

そんな光景を描いています。
自分の本当の姿と目が合う瞬間です。

自分の中でこの世界観を表現するのに必要な方法を模索していましたが
2011年の春、平面と立体、そして自ら作品を着用し、かつ観客がその空間に入れるような展示をしました。
これが転機となり、自分の表現方法が明確になりました。
自分の本当の姿と対峙できる空間を少しでも味わって頂けたら嬉しいです。
/ 鬼塚 緑

ポストカード表

プロフィール / 1987.8.21 スウェーデン生まれ、宮崎育ち。
福岡市在住、福岡を拠点に東京、宮崎で活動中。

2003/宮崎県立佐土原高等学校入学
2004/『ハコ社会』宮日美術展入選
2005/『不眠症少女』宮崎県美術展準特選
   『葬列』宮崎市美術展大賞
2006/3DCGアニメーション『エデン計画』宮崎県美術展大賞
   『聞きたくない聞きたくない聞きたくない』宮日美術展入選
   『エウメニデスさんわたしのしていることは間違いですか』
宮崎市美術展特選+『幸せな雨の日』入選
2007/『きりんになりたいひと』宮崎県美術展入選
国富町にてグループ展を開催
2008/『淋しがり屋に気をつけて』日向市美術展入選
   『くびれさん』宮崎県美術展入選
   『きょうのみどりさんの穴』第82回国展入選
    第2回宮崎国画会グループ展に参加
2009/『禁欲01』宮日4号展入選 『禁欲02』同展メーカー賞
   現在『禁欲02』は宮崎市内にある、エアラインホテルロビーに
    郷土作家作品として年末まで展示。
    第3回宮崎国画会グループ展に参加
宮崎まちかどギャラリーに4点入選
2010/福岡のクラブハウスにてライブペイント
   『夢見る意思のある胎児』宮日サムホール展優秀賞
   第4回宮崎国画会グループ展に参加
   アートイベント「halcyon」参加
   ロックイベント「メガネロック」舞台美術として参加
  宮崎まちかどギャラリーに6点入選
   文化ストリートアート化計画参加
   銀座ガレリアグラフィカビズにて初個展
2011/宮崎の廃墟にてアートイベント「halcyon」参加・運営
   ロックイベント「oldhome」立体作品を照明として展示
   東京の北井画廊にてグループ展「on oneself」に参加
   10月宮崎のライブハウスfloorRのロックイベント「メガネロックフェス」にて観客巻き込み型アートパフォーマンス・立体作品展示

   11月宮崎の商店街全体がギャラリーになるイベント「まちかどギャラリー」